福島美味

日本きじ牧場

「ハレの日にはキジを食べよう」

「日本きじ」について

日本きじ(ニホンキジ)は日本の固有種で1947年に国鳥に指定されました。九州以北から本州までに留鳥として生息しています。これと良く似ているものに高麗雉(コウライキジ)があります。

川前らしいから。キジひとすじ。

日本きじ牧場は、希少な国産日本きじ100%。 1ヘクタールの広い牧場でのびのびと育てられています。震災後、風評により売上げが落ちることもありましたが日本きじ牧場のきじから、放射性物質が検出されたことはありません。

おすすめの調理法
日本きじの味噌漬け焼き

オススメの部位はモモ。日本きじは自然解凍し、モモの場合は半分にカット。水分をペーパーで取ってから味噌を直接塗ります。肉に対して20~30%くらいの量の味噌を目安に。あまりたくさん塗る必要はありません。蓋をして中火で蒸し焼きに。肉から脂が出て来て香ばしい香りがしてきたら裏返します。 火が弱いと肉の水分が出て来てしまいますので注意してください。

キジ肉のレシピや出荷状況を知りたい

Contact