Profiles

Specialists

遠藤 岳史

南相馬市出身 効き酒師

米作り農家に生まれ、幼少のころより米をはじめ、野菜や味噌、お餅など「作れるものは手作りする」というD.I.Yな家庭環境のなか、食卓には常に日本酒があるという家庭で育つ。

福島県の銘酒、飛露喜との出会いにより日本酒の虜となり、日本全国各地の地酒銘柄を楽しみながら研究する日々と同時に、日本酒ビギナーの方にも気軽に楽しめるきっかけを見つけてもらえるようにワークショップなどを主宰している。自分の好みの味を見つけるワークショップには定評がある。

普段は企業や団体の方達が抱える「課題」を解決するために一緒に考え、整理し、適切な表現で発信するWeb業界のクリエイティブディレクターという立ち位置で活動中。

“DRINK EXPERIENCE”のコンセプトで活動するのみものユニットを結成し活動をしているのものも部主宰。
http://nomonomo-bu.com/

松崎 達哉

和伊んや オーナーシェフ

和伊んや 総料理長・オーナーシェフ
(​和伊んや=富岡の人気和食会席店。現在は郡山市にて開業中)

ホテルレストラン、懐石料理店などで修業後、2001年、富岡市にて「和伊んや」を創業。厳選された素材の味を手間を惜しまず、最高の美味しさに仕上げる和食懐石として一躍人気店に。

震災後郡山へ避難し、2012年、和伊んやを再開。地元富岡時代からの馴染みも多く、その繊細な味わいと旬の美味しさを活かした華やかなしつらいには、東京からわざわざ訪れる和食ファンも多い。

和食を超えた、和のクリエーションに日々挑戦している。

小野 敬子(みそソムリエ)

みそ汁エヴァンジェリスト・みそソムリエ

みそがキライで食べなくても生きていけると思っていた私ですが、糀店の手作りみその美味しさに衝撃を受け、2013 年にみそソムリエになりました。

今は全国でみそ作り教室を開催したり、自身の生活に取り入れながら、みそと糀の活用法を出張料理教室や料理イベントで紹介したり飲食店向けにレシピの提供も行っています。

2014 年より福島県のみそ蔵を訪問し、受け継がれてきた伝統の天然醸造みそとみそ文化を多くの人々に伝えるため「わくわくみそレッスン」の監修を担当。みなさんと一緒に美味しい福島みそを楽しみたいと思っています。

まさとみようこ

アンチエイジングアナリスト

株式会社和美膳代表取締役社長、病気ゼロプロジェクト代表

5色の食材で作るアンチエイジング料理『和美膳』主宰・予防医療診断士・アンチエイジングアナリスト・薬膳アドバイザー・漢方スタイリスト。

「旬の食材で作る、美味しく食べる、楽しく語らう、元気に笑う、ご機嫌に歩く」を軸にした口福健康美人ライフを提唱。ひとりでも多くの方が口福で健康になって頂き、病気ゼロの世の中になるべく、日々精進しています。

近著に『5色の食材で作るアンチエイジングレシピ』(双葉社)
http://www.masatomi.net

西尾 治

代官山come cafe オーナーソムリエ

JSA ソムリエ呼称資格者

2014年11月より味噌、糀、有機野菜を使用したメニュー展開をしたり、様々なワークショップを開催、ギャラリーコーナーのある、さりげなく心と身体に優しいをコンセプトにしたcomecafe Osamu barを運営しています。

みそソムリエKeikoの手作り味噌ワークショップも毎月開催してます。